sumikaが表紙のTalking Rock!4月号増刊、本日発売!

みなさま、こんにちは! 編集スタッフの中屋です。

早くも3月に入りましたね!みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今日の大阪は朝からずっと大雨ですが、花粉症の私にとっては、目のかゆみとくしゃみが少し落ち着くので束の間の休息日となりそうです!(笑)

今回は、本日3月2日発売のTalking Rock!4月号増刊についてお話します! 表紙はこちら!

3月3日にニューアルバム『AMUSIC』を発売するsumikaを表紙巻頭で大特集!

メンバー全員での『AMUSIC』についてのロングインタビューに加えて、さいたまスーパーアリーナで3日間に渡って行われたオンラインライブのリポートも掲載しています!

充実のテキストはもちろん、sumikaらしいポップで爽やかな写真の数々も必見です!

なお、タワーレコード全店orタワーオンラインでの購入で表紙ポストカードの特典ありです! こちらからどうぞ!→タワーレコード

そして、本誌21年1月号で表紙巻頭特集を組んだ『ONAKAMA 2021』=THE ORAL CIGARETTES、04 Limited Sazabys、BLUE ENCOUNTの3組でのライブツアーの1月31日の大阪城ホール公演をたっぷりとリポート!

さらに、クリープハイプには新たな挑戦の年となった2020年を振り返ってもらいました!

先日「情熱大陸」への出演が発表されて話題になった尾崎世界観は、芥川賞候補となった小説「母影」についても語ってくれています。

夕暮れ時のビルの屋上で撮影された叙情的な写真も併せて是非お楽しみください!

他にもgo!go!vanillasのニューアルバム『PANDORA』のインタビューや、

東京スカパラダイスオーケストラの茂木&加藤コンビのインタビュー(ダンディズムなお二人の写真、最高にカッコいいです!)、

10-FEET、Saucy Dog、そして本誌初登場の秋山黄色のインタビューを掲載!

本日発売のTalking Rock!4月号増刊は、弊社郵便振替でもご注文可能ですので、是非ご利用ください!

郵便局に備付けの振替用紙に
●口座番号 00180-9-281303
●名称(株)トーキングロック
●金額 税込価格+送料1冊につき100円×希望購入冊数
●あなたの住所・氏名・電話番号
●通信欄に希望の号(商品名)と冊数

※上記を必ず明記してください。
※窓口で手数料が別途必要になります、ご了承ください。
※ご入金の確認後、7日前後でのお届けとなります。
※ご注文後のキャンセル・返本はご遠慮ください。
※残り部数には限りがありますので品切れの際はご了承ください。

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もお楽しみに!

『ONAKAMA 2021』大阪公演!!!

みなさんはじめまして! 編集スタッフの近井です。

ついにホームページがリニューアルしました!

これに伴い、新たに開設された「スタッフルーム」ですが、みなさんに楽しんでいただけるようなコンテンツにするべく、これから育てていきますので、ちょこちょこ覗きにきていただければうれしいです♩

 

さて、もうひと月ほど前の話ではありますが、『ONAKAMA 2021』が全公演を終え無事閉幕しましたね!

04 Limited Sazabys、BLUE ENCOUNT、THE ORAL CIGARETTESの3バンドが合同で主催する本イベントは、初開催から実に約4年半ぶり。当時最も勢いのある若手バンド3組が集結し、まさに伝説級の強烈なインパクトを残したあの日から、満を持しての開催!

『ONAKAMA 2021』の開催告知とともにオープンした特設サイトに掲載されている、開催に寄せたボーカル3人のコメントからは「なぜ、今このタイミングなのか」の意味とその覚悟が感じられるもので、こちらも緊張と興奮が入り混じったような思いを抱きつつ……。

公演前夜には本誌1月号のONAKAMA表紙巻頭特集を読み直し、高揚感をセルフで掻き立てて、私も完全に仕上がった(?)状態で、各々の地元3都市を巡ったアリーナツアーのうち、THE ORAL CIGARETTESのホームタウン・大阪公演に行ってまいりました!


▲21年1月号 ONAKAMA 2021特集

(フロントマン3人の対談では”太字言えよハラスメント”(P21)が勃発!笑 そのおかげもあってか、誌面の太字部分=3人それぞれの見出し・キャッチの部分は、何度読んでもかなりグッときます!)

ライブハウスで過ごす時間のことを忘れかけていた観客を叩き起こすように、3バンドはコロナ禍以前と変わらない堂々としたステージを魅せてくれたこの日のライブ。

正解が分からないなら一緒に間違いながら進めばいい、一人で考えすぎなくていい。

あらゆる制約や変化する環境で、気付かないうちに抱え込んでいた葛藤や不安を丸ごと包み込んでくれるような感覚を何度も味わったこの日、彼らに救われた人はきっと少なくないのではないでしょうか。

 

ちなみに!

実は、THE ORAL CIGARETTES主催イベント『PARASITE DEJAVU』のライブリポート(本誌19年11月号掲載)には、本公演で04 Limited SazabysのGEN(b&vo)が仕掛けた「BLACK MEMORY」の伏線(!?)がばっちり掲載されていますので、要チェックです!(笑)

何の話!?と気になる方は、その詳しい模様をぜひ、sumika表紙の最新号(21年4月号増刊)に掲載しているライブリポートでご確認くださいませ(^.^)

 

上記3冊を抱えて、まだしばらく私はONAKAMAの余韻に耽りたいと思います!

それでは~!