Talking Rock! FES.

『Talking Rock! FES.』HISTORY ④2018

25th Anniversary Special
『Talking Rock! FES.2021』
7/10(土)&7/11(日) @横浜アリーナ
10時開場/11時開演 チケット9999円
6月20日(日)から一般発売開始!

 

みんさんこんにちは! Talking Rock! 編集長の吉川です。
『Talking Rock! FES.』ヒストリー、最後は、2018年です!

■■■■■■■■■■■■■■■■■【Talking Rock! FES.2018】■■■■■■■■■■■■■■■■■

2018年9月15日(土) エディオンアリーナ大阪

Hump Back/ハルカミライ/赤い公園/My Hair is Bad/
Base Ball Bear/ASIAN KUNG-FU GENERATION/ゆず

(Talking Rock!2018年11月号増刊にアフターリポート掲載 在庫あり)

2018年は初めてアリーナ=エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)で開催!  『Talking Rock! FES.2021』にも出演してくれるHump Backとハルカミライのニューフェイスから、残念ながら先日解散をした赤い公園に、2016年の泉大津フェニックスでは2ndステージだったMy Hair is Badがメインステージで堂々のアクトを披露。そして本フェス最多出場のBase Ball Bearと、こちらも本フェスおなじみのASIAN KUNG-FU GENERATIONに、Talking Rock!の表紙登場回数No. 1のゆずが初出演! エディオンアリーナ大阪は大相撲三月場所の定期会場でもあり、相撲好きのアジカン・ゴッチがのっけからテンションが高くて、「楽屋を“支度部屋”と呼んでいる」というMCを披露したり(笑)、「リライト」では大阪出身力士で当時大関だった“豪栄道”(20年一月場所で引退)の四股名(しこな)でコールアンドレスポンスを展開して大いに盛り上がり(笑)、そしてトリを務めてくれたゆずは、おなじみ「夏色」で無数の銀テープを華やかに放ち、アンコールでは「栄光の架橋」を大熱唱! ゆずならではのエンターテインメント溢れる感動的なステージで楽しませてくれました!

▼①Hump Back

▼②ハルカミライ

▼③赤い公園

▼④My Bair is Bad

▼⑤Base Ball Bear

▼⑥ASIAN KUNG-FU GENERATION

▼⑦ゆず

 

昔のHPのスタッフブログで『Talking Rock! FES.2016』の即リポートもやりました→ こちら!
記事上下の左向きの矢印「≪〇〇(記事タイトル)」をクリックしていくと
流れにあわせて読むことが出来ます。

『Talking Rock! FES.』HISTORY ①2011-2012
『Talking Rock! FES.』HISTORY ②2013-2014
『Talking Rock! FES.』HISTORY ③2016

以上が過去6回の『Talking Rock! FES.』でした!
今回の『Talking Rock! FES.2021』では全16組がどんなステージを披露してくれるのか!?!?
チケット一般発売中です! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

■■■■■■■■■■■■【Talking Rock! FES.2021】■■■■■■■■■■■■■

25th Anniversary Special
『Talking Rock! FES.2021』
7/10(土)&7/11(日) @横浜アリーナ
10時開場/11時開演 チケット9999円
6月20日(日)10時から一般発売開始!