Talking Rock!20年11月号

銀杏BOYZは、6年9カ月ぶりとなるニューアルバム『ねえみんな大好きだよ』(10月21日発売)の完成に至るまでの心境の変化や、そのアルバムの制作秘話について峯田和伸にたっぷり話を聞きました!
撮りおろし写真とともに20ページの特集でお届けします!
発売日2020年 10月 9日(金)
定価888円(税込 本体807円)
雑誌コード16661-11

Talking Rock!20年11月号の内容

CONTENTS

銀杏BOYZ(表紙巻頭)
THE ORAL CIGARETTES
Official髭男dism
sumika
フレデリック
ASIAN KUNG-FU GENERATION
BRAHMAN
10-FEET
ヤバイTシャツ屋さん
TETORA
銀杏BOYZ

表紙巻頭は6年9カ月ぶり待望のニューアルバム『ねえみんな大好きだよ』を10月21日にリリースする銀杏BOYZ! ノイジーなハードコアパンクからGSサウンドまで、峯田和伸(vo&g)のルーツとも言える幅広い音楽性が味わえる本作で彼が目指したのは“ポップなアルバム”。そこに込めた気持ちはもちろん、完成までの様々なターニングポイントでの心境も尋ねつつ、収録の全11曲についてじっくりと話を聞きました。語られる一つ一つのエピソードが実に興味深く、峯田の深い洞察力と優しくもリアルな言葉にグッと引き込まれるインタビューです!

THE ORAL CIGARETTES

オーラルが“今伝えたいこと”にフォーカスした特別公演『ORALIUM』を9月24日&25日にKT Zepp Yokohamaで開催! ライブの前半ではインスタグラムのストーリーズ機能を駆使した次世代的なライブ手法に驚き、その新感覚に興奮しつつも、後半では一転!(どう変化したかは本誌をチェックしてください!) 全体を通して“ライブの本質”について鋭く問いかけたコンセプチュアルな本公演から、初日の24日のライブリポートをたっぷりの写真とともに10Pでお届けします!

Official髭男dism

9月26日に東京ガーデンシアターにて初のオンラインライブを敢行したOfficial髭男dism。実に7カ月ぶりとなったワンマンライブのそのステージは、美しい映像表現を交えてオンラインライブだからこそできる創意工夫も至るところに散りばめつつ、4人のメンバーに9人のサポートを加えた豪華編成で、より自由度を広げたアレンジワークを披露! ヒゲダンの音楽の魅力を存分に楽しませてくれたそのライブの模様を10Pでロングリポート!

sumika

“世界三大サーカス”と称される木下大サーカスの立川公演会場にて9月25日に行われたsumika初のオンラインライブ『Little Crown 2020』をリポート! オープニングからエンディングまで、その会場の特性を生かしたストーリー性豊かな演出と、コーラスやホーンセクションにストリングス隊を加えた総勢15名によるsumikaらしいエンターテインメント性に溢れたライブパフォーマンスで楽しませてくれたそのステージを、たっぷりとお伝えします!

フレデリック

緻密なビートメイキングとタメの効いたグルーヴが堪能できるEP「ASOVIVA」を9月22日にリリースしたフレデリック! 2月に開催した横浜アリーナでのワンマンからの流れを振り返りつつ、コロナ禍の中で何を感じながら制作に挑んだのか、同作のキーワードである“遊び”とそのタイトルの「ASOVIVA」に込めた想い、そして収録の新曲4曲について、三原健司(vo&g)と三原康司(b&cho)にインタビューしました!

ASIAN KUNG-FU GENERATION

10月7日にシングル「ダイアローグ/触れたい 確かめたい」をリリースしたASIAN KUNG-FU GENERATION。前回の取材=18年12月のアルバム『ホームタウン』以降の流れを丁寧に振り返りつつ、アジカンならではのオルタナティヴなアンサンブルにサイケデリックなシンセ音がブレンドされたグルーヴが、彼らの次なるサウンド像を予告する重要なナンバー「ダイアローグ」と、羊文学の塩塚モエカをゲストボーカルに迎えたセンチな「触れたい 確かめたい」、そして初めてリモートで手掛けた「ネクスト」の計3曲を収めた同シングルについて、メンバー全員で語り合いました!

BRAHMAN

ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)との3年半ぶりのコラボレーションでニューシングル「CLUSTER BLASTER / BACK TO LIFE」を9月30日にリリースしたBRAHMAN。嘆きと怒りを吐き出したリリックと、ヘヴィなギターリフで鳴らしたハードコアパンクにサビのエモーショナルなサウンドアレンジも印象的な「CLUSTER BLASTER」と、優しさと哀愁に溢れたソウル&ブルースなミドルソングの「BACK TO LIFE」を、ILL-BOSSTINOとともにどういう想いで作り上げたのか。『ブラフマンの25時間テレビ』の裏側のエピソードにも触れながらボーカルのTOSHI-LOWにじっくりと話を聞きました。

10-FEET

昨年7月の「ハローフィクサー」から1年3カ月ぶりとなるニューシングル「シエラのように」を10月14日にリリースする10-FEETのインタビュー! まずはコロナ禍により、ライブ活動がストップした時期の心情をあらためて尋ねつつ、どっしりと力強い8ビートのバンドアンサンブルで聴かせるエモーショナルかつメロディアスな「シエラのように」が完成するまでの流れと、その手応えについてメンバー全員で熱く語り合いました!

ヤバイTシャツ屋さん

9月30日に4thフルアルバム『You need the Tank-top』をリリースしたヤバイTシャツ屋さん。同アルバムは彼らの代名詞とも言える“元気&パワフル&ユーモア”なヤバTのカラーを踏襲しつつも、過去3作とは違ったロックアルバムとしてのカッコよさとエネルギーを強く感じる作品です! そんな一つの殻を突き破って新しいヤバTの姿を見せてくれた印象の今作について、メンバー全員に話を聞きました!

TETORA

10月7日に2ndフルアルバム『me me』をリリースしたTETORAのインタビュー。19年6月の1stアルバム『教室の一角より』は、ソングライティングを手掛ける上野羽有音(vo&g)のパーソナル色の強い作品でしたが、今作は数々のライブを経てバンドとしての結束を強め、自分たちの意志が言葉やサウンドに表れた、ロックバンドTETORAとしての存在感を強く感じる作品です! その完成に至るまでと収録曲について、上野に話を聞きました! 大阪はアメリカ村にてメンバー全員で撮影した写真も要チェック!

Talking Rock!20年11月号

銀杏BOYZは、6年9カ月ぶりとなるニューアルバム『ねえみんな大好きだよ』(10月21日発売)の完成に至るまでの心境の変化や、そのアルバムの制作秘話について峯田和伸にたっぷり話を聞きました! 撮りおろし写真とともに20ページの特集でお届けします!
発売日2020年 10月 9日(金)
定価888円(税込 本体807円)
雑誌コード16661-11

Talking Rock!20年11月号の内容

CONTENTS

銀杏BOYZ
THE ORAL CIGARETTES
Official髭男dism
sumika
フレデリック
ASIAN KUNG-FU GENERATION
BRAHMAN
10-FEET
ヤバイTシャツ屋さん
TETORA
銀杏BOYZ

表紙巻頭は6年9カ月ぶり待望のニューアルバム『ねえみんな大好きだよ』を10月21日にリリースする銀杏BOYZ! ノイジーなハードコアパンクからGSサウンドまで、峯田和伸(vo&g)のルーツとも言える幅広い音楽性が味わえる本作で彼が目指したのは“ポップなアルバム”。そこに込めた気持ちはもちろん、完成までの様々なターニングポイントでの心境も尋ねつつ、収録の全11曲についてじっくりと話を聞きました。語られる一つ一つのエピソードが実に興味深く、峯田の深い洞察力と優しくもリアルな言葉にグッと引き込まれるインタビューです!

THE ORAL CIGARETTES

オーラルが“今伝えたいこと”にフォーカスした特別公演『ORALIUM』を9月24日&25日にKT Zepp Yokohamaで開催! ライブの前半ではインスタグラムのストーリーズ機能を駆使した次世代的なライブ手法に驚き、その新感覚に興奮しつつも、後半では一転!(どう変化したかは本誌をチェックしてください!) 全体を通して“ライブの本質”について鋭く問いかけたコンセプチュアルな本公演から、初日の24日のライブリポートをたっぷりの写真とともに10Pでお届けします!

Official髭男dism

9月26日に東京ガーデンシアターにて初のオンラインライブを敢行したOfficial髭男dism。実に7カ月ぶりとなったワンマンライブのそのステージは、美しい映像表現を交えてオンラインライブだからこそできる創意工夫も至るところに散りばめつつ、4人のメンバーに9人のサポートを加えた豪華編成で、より自由度を広げたアレンジワークを披露! ヒゲダンの音楽の魅力を存分に楽しませてくれたそのライブの模様を10Pでロングリポート!

sumika

“世界三大サーカス”と称される木下大サーカスの立川公演会場にて9月25日に行われたsumika初のオンラインライブ『Little Crown 2020』をリポート! オープニングからエンディングまで、その会場の特性を生かしたストーリー性豊かな演出と、コーラスやホーンセクションにストリングス隊を加えた総勢15名によるsumikaらしいエンターテインメント性に溢れたライブパフォーマンスで楽しませてくれたそのステージを、たっぷりとお伝えします!

NEXT ISSUE

次号予告

Talking Rock! 1月号

12月 9日(水)発売

ONAKAMA 2021

THE ORAL CIGARETTES / 04 Limited sazabys / BLUE ENCOUNT / SixTONES / and more...