『はな恋』と音楽💐

こんにちは! 編集部スタッフの松本です!😊

突然ですが、1月29日に公開された映画『花束みたいな恋をした』は観に行かれましたか?

画像18

映画『花束みたいな恋をした』公式サイト (hana-koi.jp)から写真引用)

“はな恋現象”という言葉が誕生するほど、今この映画には注目が集まっています。

『はな恋』は終電を逃したことから偶然に出会った 山根 麦(菅田将暉)と八谷 絹(有村架純)が

好きな音楽や映画が嘘みたいに一緒だということに気付き、恋に落ちた5年間を描くラブストーリーです❤

私も先日観て映画館で号泣したのですが、その魅力の一つに音楽があります!

今日はそれについてお話させてください。

その中でもいちばんフォーカスされているのがAwesome City Clubです!

劇中で描かれる5年間の節目節目に、Awesome City Clubの曲が頻繁に使われています。

Awesome City Club|オーサムシティクラブ

映画『花束みたいな恋をした』公式サイト (hana-koi.jp)から写真引用)

このようにライブハウスに立っているシーンもあるのですが、

ボーカルのPORINさんは本人役で演技しています!

演技しているPORINさんを見られるのはかなり貴重なのでびっくりしました!

5年間で移ろう麦と絹の心情や生活の変化自体すごく切ないのですが、

Awesome City Clubのポップな音楽でよりその切なさが際立ち、胸が締め付けられる思いになります。

劇中で使用される表情豊かなAwesome City Clubの曲の中でも

なんと1月27日にデジタルリリースされた新曲「勿忘」はインスパイアソングとして予告ムービーに使われています🔻

にもきのこ帝国、フレンズ、羊文学など音楽好きにはたまらないアーティスト名がたくさん出てきます🙂

映画というのはストーリーだけでなく、音楽にも注目して観ると心が強く動かされますね。

みなさんもぜひ、『花束みたいな恋をした』をご覧ください🎬