Talking Rock!21年9月号

表紙巻頭=Official髭男dism
バックカバー巻末特集=Saucy Dog
第2特集=SixTONES
Talking Rock! FES.2021 完全リポート大掲載!!!


タワーレコード全店orタワーオンラインでの購入で
表紙デザインポストカードの特典あり!
発売日2021年 8月 10日(火)
定価999円(税込 本体908円)
雑誌コード16661-09

Talking Rock!21年9月号の内容

CONTENTS

●Official髭男dism(表紙巻頭)
●Saucy Dog(バックカバー巻末特集)
●SixTONES(第2特集)
●KEYTALK
●Talking Rock! FES.2021 完全リポート大掲載!!!
《7月10日》
 秋山黄色/Hump Back/マカロニえんぴつ
 フレデリック/go!go!vanillas/My Hair is Bad
 クリープハイプ/THE ORAL CIGARETTES
《7月11日》
 Vaundy/ハルカミライ/Saucy Dog
 BLUE ENCOUNT/SHISHAMO/the LOW-ATUS
 キュウソネコカミ/SUPER BEAVER

タワーレコード全店orタワーオンラインでの購入で表紙デザインポストカードの特典あり! こちら→【タワーレコード】

Official髭男dism

メジャー2ndフルアルバム『Editorial』を8月18日にリリースするOfficial髭男dismを表紙巻頭で大特集! 今や国民的バンドとなった彼らの約1年10カ月ぶりとなる本作では、4人が心からトライしたいと思ったサウンドを追求! メンバーそれぞれのパーソナルな内面に深く潜り込み、これまで以上に彼らのリアルな声が投影された全14曲を収録したその素晴らしいアルバムについて、全員でじっくり語ってもらいました! 特集の後半には、今年6月に開催された有観客ライブ『Official髭男dism Road to「one-man tour 2021-2022」』のライブリポートも掲載! クールな写真も必見の計26ページのボリュームでお届けします!

Saucy Dog

今号のバックカバーを飾るのは、8月25日にミニアルバム『レイジーサンデー』をリリースするSaucy Dog! 今年2月に開催されたバンド自身初の日本武道館公演を振り返りつつ、本作に収録された、柔らかくアコースティックな手触りの全8曲がどのように生まれてきたのか、3人に話してもらいました。石原慎也(Vo&g)が失われたものへの気持ちを歌詞で描き続ける理由や、バンドが今向き合っている課題について、そしてメンバー間の意外(?)な関係性にも深く切り込んだインタビューです! 中ページの写真もまさに “レイジーサンデー”なテイスト! 要チェックです!

SixTONES

本誌21年3月の表紙巻頭号以来の登場となるSixTONESは、常田大希(King Gnu/ millennium parade)が手掛けて話題沸騰&大注目の8月11日発売のニューシングル「マスカラ」を特集! 最初にツアー『on eST』の手応えを尋ねつつ、ドラマチックで起伏のあるメロディを6人が見事な歌唱センスで表現し、SixTONESの新たな魅力を打ち出した同シングル曲と収録のカップリング曲について。今回もジェシー&京本大我&髙地優吾と、松村北斗&森本慎太郎&田中樹の2組に分かれてインタビューしました! 過去3度の掲載(21年1月号21年2月号増刊21年3月)とはまた違ったテイストのカッコいい写真(最高に痺れますよ!!)にも要注目です!

KEYTALK

8月25日に1年9カ月ぶりのニューアルバム『ACTION!』をリリースするKEYTALKのメンバー全員インタビューをお届け! コロナ禍の影響で数々のライブが中止になる中で、それぞれが“KEYTALKらしさ”をあらためて見つめ直したという彼ら。そこからインスピレーションを大切に制作を進め、バンドの持ち味やキャッチーさがさらに増幅した、原点回帰な印象を受ける全12曲を収録の本作について、彼ららしいユーモアとウィットに富んだ言葉で話してもらいました!

Talking Rock! FES.2021 完全リポート大特集!!!

本誌創刊25周年を記念して7月10日&11日に横浜アリーナで開催した『Talking Rock! FES.2021』を完全リポート!! 出演アーティスト全16組のたっぷりのライブ写真&リポートはもちろん、終演直後のレアインタビューとオフショットに、ご来場いただいたみなさんのスナップ写真など、全80Pのボリュームで大掲載!! 新型コロナウイルスが落ち着きを見せない中、感染対策を施しながら開催した本フェスに出演の全16組は、どういう想いでステージに立ち、そしてそこで何を感じたのか。大感動の2日間のドキュメントを余すことなくお伝えします!

『Talking Rock! FES.2021』
《7月10日》
 秋山黄色/Hump Back/マカロニえんぴつ/フレデリック
 go!go!vanillas/My Hair is Bad/クリープハイプ/THE ORAL CIGARETTES
《7月11日》
 Vaundy/ハルカミライ/Saucy Dog/BLUE ENCOUNT
 SHISHAMO/the LOW-ATUS/キュウソネコカミ/SUPER BEAVER