《最新号発売中!!! sumika編》

♪Jamaica Dynamite♪のフレーズが頭から離れない編集長の吉川です(笑)。

街を歩いていて知らず知らずのうちに

♪Jamaica Dynamite♪と口ずさんでいたりもするから、

よく知らない人がすれ違いざまに耳にしたら

“この人、何?”と思われる可能性もあるのかなと(笑)。

 

そんな名曲(作曲はドラムの荒井君!!)も収録のsumikaのニューアルバム

『AMUSIC』について表紙巻頭で特集したTalking Rock!21年4月号増刊

お買い求めいただけましたでしょうか?

『AMUSIC』のタイトルに掲げたワードが生まれるまでの背景と、

そこに込めた想いはもちろん、コロナ禍の日々の中で育んできた

音楽への情熱のすべてを注いで、今のsumikaを鳴らした同作について

全曲解説のスタイルで話を聞いています!


▲タワーレコード全店orタワーオンラインでの購入で表紙ポストカード特典あり!
こちらから→タワーレコード

 
ちなみに写真撮影は都内の某スタジオにて。

表紙と4人カットを撮影したスペースは

そもそもは撮影で使用する背景布や壁材をペイントする工房だったそうで、

ゆえにたくさんのペンキ缶があったり、

メンバーが座るこの床の色合いもその時の名残だそうです ↓ ↓ ↓ 


▲中ページより。


▲表紙はこんな感じで撮影しました。手前は田辺カメラマン。

 

ソロカットは違うフロアにあるいくつものカラフルな壁が施されたエリアにて。

それぞれのイメージや衣装に合う色を選んでみましたが、

配色はいかがだったでしょう?

 

そして、インタビューはたっぷりと2時間をかけてたくさん話をしました!

掲載したテキストは2万字を大きく超えていますが、

実は未掲載トークもいくつかあって。

例えば……僕のツッコミが少し細かいのですが(笑)、

2曲目の「祝祭」の2コーラス目のAメロで繰り出されるキメで、

上昇していくコードが一瞬だけ飛び出るように……まるで階段を

一段飛ばして進むかのように跳ね上がる瞬間があるんですね。

その瞬間に気持ちがグッと引き込まれて気分が上がる!なんて話をして

メンバーから「そこに気付いていただけてビックリ!」なんてことを言われつつ、

「これを記事にして、はたして読者に伝わるのか?」という話になり(笑)、

みんなで笑っていたのですが、そのポイント、おわかりになりますか???

一度、「祝祭」を聴き直してみてください。

“緊張感があったから/やりがいが生まれたよ”のすぐ後のフレーズですね。
(ここまで書けばわかるはず!)

 

そんな感じで、楽しみながら作ったこの表紙号を

時間があるときに書棚から引っ張り出して

『AMUSIC』を聴きながら合わせて読んでもらえたらすごくうれしいです。

そして、まだ手にしていないという人はぜひお買い求めを!

sumikaの音楽の楽しさが詰まった『AMUSIC』の魅力が

さらに深く感じてもらえるはずなので!

#sumika.AMUSIC#TalkingRrock!#トーキングロック!