秋山黄色、パワフルな演奏で魅せたツアー2日目@Zepp Osaka Bayside

スタッフの前田です。
今日は秋山黄色のツアー『一鬼一遊TOUR Lv.2』の2日目、
大阪公演@Zepp Osaka Baysideに行ってきました!

秋山黄色にとって人生3度目のワンマンとなる今日は
3月3日にリリースしたばかりのアルバム『FIZZY POP SYNDROME』の楽曲はもちろん、
彼の魅力がふんだんに詰め込まれたセットリストをプレイ!
エネルギッシュなパフォーマンスで瞬く間に駆け抜けていきました。

ちなみに愛知・Zepp Nagoyaで行われたツアー初日について
「昨日(3月6日)はツアーのペースを作るつもりで力加減を考えながらやるつもりだったのに
ベース(サポートメンバーの神崎峻)がゴリゴリに弾くから俺もつられて全力で演奏してしまって、
今日ライブが始まる前の楽屋では、全員が疲れて寝てました!(笑)……最高のコンディションです!(場内拍手)」
とMCで話していたのだけど、
名古屋に続いて今日のライブでも1曲1曲を渾身の力を込めて演奏!
時おり叫ぶような声を交えながら、その歌を力強く届けてくれました。
これまでライブを観たことのなかった人たちにとっては
骨太でパワフルなパフォーマンスに驚くことも多かったのではないかなと思います。
いやー、カッコよかったな。

その一方で、繊細な演奏で情感豊かに紡ぎ上げる場面もあって
彼の多彩な音楽性に惹かれつつ、
何よりも屈託のない言葉で正直な気持ちを語る
秋山黄色の真摯な人柄に射抜かれた夜でした。

本ツアーは6月4日の栃木県 HEAVEN’S ROCK Utsunomiya VJ-2まで開催!
参加される方は存分に楽しんできてくださいねー!
秋山黄色「一鬼一遊TOUR Lv.2」

ちなみに現在発売中のsumika表紙の21年4月号増刊には
秋山黄色の最新インタビューも掲載中! 
彼の音楽の根幹に迫った充実の内容ですので、ぜひチェックしてください!!!
本誌21年4月号増刊の内容はコチラ