秋山黄色、パワフルな演奏で魅せたツアー2日目@Zepp Osaka Bayside

スタッフの前田です。
今日は秋山黄色のツアー『一鬼一遊TOUR Lv.2』の2日目、
大阪公演@Zepp Osaka Baysideに行ってきました!

秋山黄色にとって人生3度目のワンマンとなる今日は
3月3日にリリースしたばかりのアルバム『FIZZY POP SYNDROME』の楽曲はもちろん、
彼の魅力がふんだんに詰め込まれたセットリストをプレイ!
エネルギッシュなパフォーマンスで瞬く間に駆け抜けていきました。

ちなみに愛知・Zepp Nagoyaで行われたツアー初日について
「昨日(3月6日)はツアーのペースを作るつもりで力加減を考えながらやるつもりだったのに
ベース(サポートメンバーの神崎峻)がゴリゴリに弾くから俺もつられて全力で演奏してしまって、
今日ライブが始まる前の楽屋では、全員が疲れて寝てました!(笑)……最高のコンディションです!(場内拍手)」
とMCで話していたのだけど、
名古屋に続いて今日のライブでも1曲1曲を渾身の力を込めて演奏!
時おり叫ぶような声を交えながら、その歌を力強く届けてくれました。
これまでライブを観たことのなかった人たちにとっては
骨太でパワフルなパフォーマンスに驚くことも多かったのではないかなと思います。
いやー、カッコよかったな。

その一方で、繊細な演奏で情感豊かに紡ぎ上げる場面もあって
彼の多彩な音楽性に惹かれつつ、
何よりも屈託のない言葉で正直な気持ちを語る
秋山黄色の真摯な人柄に射抜かれた夜でした。

本ツアーは6月4日の栃木県 HEAVEN’S ROCK Utsunomiya VJ-2まで開催!
参加される方は存分に楽しんできてくださいねー!
秋山黄色「一鬼一遊TOUR Lv.2」

ちなみに現在発売中のsumika表紙の21年4月号増刊には
秋山黄色の最新インタビューも掲載中! 
彼の音楽の根幹に迫った充実の内容ですので、ぜひチェックしてください!!!
本誌21年4月号増刊の内容はコチラ

sumikaが表紙のTalking Rock!4月号増刊、本日発売!

みなさま、こんにちは! 編集スタッフの中屋です。

早くも3月に入りましたね!みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今日の大阪は朝からずっと大雨ですが、花粉症の私にとっては、目のかゆみとくしゃみが少し落ち着くので束の間の休息日となりそうです!(笑)

今回は、本日3月2日発売のTalking Rock!4月号増刊についてお話します! 表紙はこちら!

3月3日にニューアルバム『AMUSIC』を発売するsumikaを表紙巻頭で大特集!

メンバー全員での『AMUSIC』についてのロングインタビューに加えて、さいたまスーパーアリーナで3日間に渡って行われたオンラインライブのリポートも掲載しています!

充実のテキストはもちろん、sumikaらしいポップで爽やかな写真の数々も必見です!

なお、タワーレコード全店orタワーオンラインでの購入で表紙ポストカードの特典ありです! こちらからどうぞ!→タワーレコード

そして、本誌21年1月号で表紙巻頭特集を組んだ『ONAKAMA 2021』=THE ORAL CIGARETTES、04 Limited Sazabys、BLUE ENCOUNTの3組でのライブツアーの1月31日の大阪城ホール公演をたっぷりとリポート!

さらに、クリープハイプには新たな挑戦の年となった2020年を振り返ってもらいました!

先日「情熱大陸」への出演が発表されて話題になった尾崎世界観は、芥川賞候補となった小説「母影」についても語ってくれています。

夕暮れ時のビルの屋上で撮影された叙情的な写真も併せて是非お楽しみください!

他にもgo!go!vanillasのニューアルバム『PANDORA』のインタビューや、

東京スカパラダイスオーケストラの茂木&加藤コンビのインタビュー(ダンディズムなお二人の写真、最高にカッコいいです!)、

10-FEET、Saucy Dog、そして本誌初登場の秋山黄色のインタビューを掲載!

本日発売のTalking Rock!4月号増刊は、弊社郵便振替でもご注文可能ですので、是非ご利用ください!

郵便局に備付けの振替用紙に
●口座番号 00180-9-281303
●名称(株)トーキングロック
●金額 税込価格+送料1冊につき100円×希望購入冊数
●あなたの住所・氏名・電話番号
●通信欄に希望の号(商品名)と冊数

※上記を必ず明記してください。
※窓口で手数料が別途必要になります、ご了承ください。
※ご入金の確認後、7日前後でのお届けとなります。
※ご注文後のキャンセル・返本はご遠慮ください。
※残り部数には限りがありますので品切れの際はご了承ください。

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もお楽しみに!