小出祐介詩集第3弾『いまは僕の目を見て』6/18(金)発売! 配信トークイベントも開催!

すでにアナウンスしていますが、2010年の『檸檬タージュ』、

そして2014年の『間の人』に続く約7年ぶりとなる

Base Ball Bearのフロントマン=小出祐介の詩集第3弾が6月18日(金)に発売!

タイトルは『いまは僕の目を見て』で、そのカバーデザインはこちらになります!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

『檸檬タージュ』はその名の通り“檸檬”色。

『間の人』は“あさぎ”色で、

今回の『いまは僕の目を見て』は“桃”色をセレクト!

ポップさと大人っぽさがブレンドされた印象の色合いが

個人的にはとても気に入っています!

きっと3冊揃えたくなる気分になる人も多いのでは!?!?!?

 

掲載している歌詞は2014年6月のアルバム『二十九歳』の

リリース後に発表された作品=つまりアルバムで言うと

2015年11月の『C2』以降を中心に約50篇をセレクト。

それらの歌詞はもちろん、

今作も本書用に書き下ろしてくれた散文詩(これが秀逸!)に

私と小出君とのロングインタビューも掲載。

なかなか興味深い内容で、読み応えありです!

あと、小出君のあとがきも素晴らしいんですよ!

あまり詳しく書くと楽しみを奪ってしまうので(笑)。

手に取ってからのお楽しみということで!

 

そして、小出君×私=吉川で、

本書発売記念のオンライントークイベントも開催します!

日時は7月2日(金)の20時から。

タワーレコード全店もしくはタワーレコードオンラインにて

本書を購入してくれた方のみが視聴できます。購入の詳細は【こちら】

購入期間がそれぞれ違うので、

イベントの内容も含め、詳細は【こちら】をチェック!

 

【書籍データ】
小出祐介詩集 『いまは僕の目を見て』
●定価=1,320円(税込。本体1200円+税10%)
●発売日=6月18日(金)
●取扱店=タワーレコード全店/タワーレコードオンライン
*一般書店、その他webショップ等での取り扱いはありません。
●判型=四六判変型(188×120)
●頁数=224P
●ISBNコード=978-4-903868-14-1

過去2作はこちら→ 『檸檬タージュ』 『間の人』

 

ぜひお買い求めください!

最新号発売! 小出君詩集校了! フェス開催1カ月前!

一昨日の6月9日に最新号=21年7月号を発売!

そしてその日に小出君の詩集『いまは僕の目を見て』が校了!

そしてそして、昨日=6月10日でちょうど『Talking Rock! FES.2021』

開催1カ月前となりました!

連日ドタバタしております!

 

最新号はどの取材もすごくディープで本当に楽しかったです!

ようやく実現したSUPER BEAVERの表紙巻頭取材!

久々のインタビューでMIZUにも触れながら(笑)

たっぷりと語り合ったゆず。

the LOW-ATUSは細美君とTOSHI-LOWの二人の馴れ初め話がレアだったし、

GRAPEVINEは次第に田中君が毒を吐いていったのと(笑)

西川アニキの苦労話が印象的で(笑)、

フィッシュマンズは欣ちゃんと昔話に花を咲かせつつ、

バンドイズムをまっとうしていくという話にうれしくなりました。

 

上記はいずれも2時間近く話をしていて、

まとめるのが本当に大変でしたが(笑)。

そのぶん、読み応えばっちりの内容だと思います!

 

少しずつエピソードもアップしていきますね。

 

そして小出君の詩集『いまは僕の目を見て』が本当に素晴らしい内容です!

6月18日(金)からタワーレコード全店&タワーオンラインで発売!

購入者対象の発売記念配信トークイベントも開催するので

ぜひお買い求めの上、ご応募ください!

 

さらに、『Talking Rock! FES.2021』がいよいよ開催1カ月前となりました!

その打ち合わせ&確認メールが毎日鬼のように届いております(笑)。

現在、チケット先行受付のラストチャンスとなるLEncore・プレリク受付を展開中なので、そちらもチェックを!

さらにオフィシャルグッズも通販予約受付開始!

どれもすごく可愛いデザインです!

 

チケットの一般発売は6月20日(日)から。

 

その後に2日間のタイムテーブルも発表します!

(その解禁日は追ってお知らせしますね)

タイムテーブルは2日間ともにワクワクする流れで

それを見るだけできっとニヤニヤしますよ(笑)。

 

お楽しみに!!